2021.03.19

歴史にふれる路面電車、都電荒川線


町屋の魅力の1つは、路面電車ではないでしょうか。

どこか、懐かしい雰囲気を感じさせてくれます。
町屋には、路面電車“東京さくらトラム(都電荒川線)”が走っています。
三ノ輪橋~早稲田間の約12.2km、30停留場を運行しています。
沿線には、桜やバラなどの見所があるそうで、
暖かくなるのが、今から楽しみです。



そんな都電荒川線は、東京で唯一の都電だそうです。
(ピーク時は40路線もあったとか!)

歴史ある乗り物とはいえ、交通系ICカードは使えるのでご安心を。

個人的には荒川区役所に行ける「荒川区役所前」駅や、
荒川区立図書館(とても綺麗で居心地がいい図書館です。おススメ!)の付近の「荒川2丁目」駅をよく利用します。
また、「飛鳥山」駅「王子駅前」駅で下車すると桜の名所”飛鳥山公園”に行けますし、
「東池袋4丁目」を利用することで水族館・プラネタリウムを楽しめる”池袋サンシャインシティ”の近くに下車することができます。

現在はリニューアルの為、長期休園中のあらかわ遊園(令和2022年春頃にOPEN予定)も都電荒川線を使っていくことができるみたいです!
OPENしたら是非足を運んでみたいですね!



上手に都電荒川線を上手に活用することで、町屋ライフがより良いものになりそうです!
ぜひシエリア町屋に住んで、都電荒川線を利用してみて下さい。