2021.01.08

建築現場をご紹介いたします

本日は第1回目の建築現場の状況を
レポートいたします。

町屋駅から現地までの動線上にある尾竹橋通りは、
街路樹が整備されており、落ち着いた印象です。
この時期は街路樹の葉が落ちてしまっているので、
暖かくなって緑が多くなるのが楽しみです。
また最近整備された現地前の歩道は
インターロッキングになっており、明るい印象です。



現在、建物の基礎工事が完了し、低層階部分の
施工に取り掛かっています。
マンション工事では、タワークレーンを使用して、
次々と大きな資材を敷地内に搬入します。
そして、それを組み上げながら、
下から一層ずつ階層を積み上げていきます。
工事の進捗が進むにつれ、ほこりや騒音をふさぐため
養生シートも高くなっていきます。

現地を取り囲んでいる塀には、
ご近所の方々にわかりやすいよう今週にどのような工事を行うのか
液晶モニターで告知をしています。
ご近所の方々に配慮しながら、丁寧に工事を進めています。

皆さんは「鉄筋コンクリート造」という工法を
聞かれたことはあるでしょうか。
写真にある「鉄筋」を組み合わせ、
コンクリートで固めていく工法のことです。
この工法を採用することで、建物自体の自重を支え、
地震などの揺れに対して粘りを出して、
建物自体の強度を高めることができます。
構造計算を細部にわたって行い、住まいとしての居住空間を
確保しながら、建物の強度を確保しています。

2021年冬には、モデルルームが公開予定です。
それまで、工事の進捗をお伝えしていきます。