2021.05.20

人と人とのつながりの強さ、が町屋の魅力

本日は町屋駅近くのお花屋さん“ANIMA GARAGE”
3代目オーナーの福嶋さんにお話を伺ってきました。
福嶋さんは町屋で生まれ育った、生粋の“町屋っ子”。
町屋についていくつか伺ってみました。

Q:昔と比べて、町屋はどのように変化しましたか?
「10年前と比べると、若い人が増えた印象がありますね。町屋のような下町だとご年配の方が多い印象を持たれるかと思いますが、意外に最近は若い人も目立ちます。これからどんどん新しい街になっていくのかな?と思うと楽しみです。」

確かに駅前の賑わいは若い人たちによって作られている印象ですね。町屋のこれからにも期待が出来そうです!

Q:町屋の魅力はなんでしょうか?
「町屋は本当に人がフランクな印象がありますね。散歩しているとおじいちゃんおばあちゃんが挨拶してくれたり。何気ない日常でのコミュニケーションが盛んな気がします。都心にはあまり見られない光景だと思いますし、何というか温かみを感じますよね。」

挨拶が頻繁に飛び交う町というのはいいですよね。ご近所同士のコミュニケーションが盛んだと治安の面でもどこか安全という印象がありますね。

Q:町屋でのおすすめの過ごし方を教えてください。
「仕事柄、休日らしい休日があまりないのですが町屋をぶらぶらとすることですかね。散歩して、知り合いのお店に顔をだして色々おしゃべりをして…。大したことはしていないんだけれど、それがまたいい。あとは焼肉屋さんが安くておいしかったり、カフェブームの影響で新しいオシャレなお店も増えてきました。」

町屋のお店はお店同士のつながりが強いんですね!
いろいろなお店を開拓したら、より新たな発見が増えそうです。

シエリア町屋に住めば、お気に入りのお店や行きつけのお店を見つけて店長さんとおしゃべりをする。
そんな楽しみもできそうですね。

以上ANIMA GARAGE  3代目オーナーの福嶋さんへのインタビューでした。