不安になったとき、親身になって相談に乗ってくれたFPさん。
「資金計画」という将来像を描くことで、年齢的な不安も解消

A09K0460
T様(20代)会社員
【ご家族】
夫(28歳)・妻(27歳) 2人暮らし(夫婦ともに京都府出身)
【前住所】
京都府内の賃貸アパート2DK
【住宅検討期間】
約1年
【検討手段】
ネット検索

新しいマンションを探そうと思った理由は?

結婚後、現在の賃貸に住んで1年になります。特にすぐさま引っ越す予定はなかったのですが、いつか良い物件があれば買おうと思っていたので、とりあえず、どんな物件があるのか見てみようというカジュアルな気分で探していました。

ここ以外のエリアで検討したエリアは?

私の勤務先への通勤のことを考えると「阪急京都線沿線」であることはマストでしたので、「阪急京都線沿線」の桂から茨木間のエリアで探していました。

住まい探しの際に特に重視したポイントは?

通勤に便利な立地であることと、専業主婦の妻が使いやすいIHであること。

この2点を重視していました。

こちらの物件は、どのようにお知りになりましたか?

インターネットで検索しました。実は資料請求したのは、モデルルームを見に来た後だったんですよ。桂川に来るついでに、最初はまずモデルルームへ立ち寄ってみました。

初めて来た時は、あまり時間がなかったにもかかわらず、営業担当の方が短時間でとってもわかりやすく、親身になって説明してくださったのが良かったですね。

後は、希望していたのが「IH」だったので、事業主さんが「関電不動産開発」だと知って、

ここならオール電化の希望の暮らしができると思い、嬉しかったですね。

本物件に決めたポイントは?

僕の希望していた「阪急京都線沿線」であることと、妻の希望していた「IH」であることをどちらも満たす物件であるところですね。

妻の実家がIHなので、火の扱いに慣れていなくて、IHであることは妻にとっては絶対条件でした。あとは、実際にモデルルームを見て、水回りの「ディスポーザー」の便利さに2人して驚いたり、食洗機や浴室乾燥など、便利な設備が充分すぎるほどに整っていたところも決め手になりました。

新しい暮らしで楽しみにされていることは?

私は、普段の生活で「イオンモール」を気軽に使えるのが楽しみですね。

いつもは週に1回まとめ買いをするのですが、ここなら近いし映画館もあるので、買い物以外の使い方もできそうですね(妻)。

僕は、ようやく自分の部屋が持てるのが、今から楽しみです。こまごまとした趣味のモノを置けるスペースができるので嬉しいですね。 あとはやっぱり、新しい生活エリアに住むこと自体が今は楽しみです。 通勤経路が少し変わることも楽しみの一つになっています(夫)。

メッセージ

僕たちは、年齢的に若くして購入を決断したので、両親から「もうちょっとゆっくり探してみては?」と言われることもあったけれど、

迷ったり不安になっているときに、こちらで紹介していただいたFPさんに資金計画について相談できたのが、良かったですね。

数字的なことを具体的にいろいろ教えていただくことで、不安が安らぎました。

やっぱり「資金計画」は大事です。みなさんも不安になることがあったら、相談されてみるといいと思います。