意匠計画

DESIGN

エントランスアプローチ完成予想図

京都の邸宅としての気位と、
おもてなしの表情にこだわった佇まい。

建物の序章として、邸宅にふさわしい
唯一無二の存在感を印象づける個性的なファサードを創造。

格子の足元から照らされたライトが放つ、柔らかな光が幻想的な
表情を演出。

大通りから一歩奥まった地に、伝統的な京町屋を思わせる風景を蘇らせ、
奥ゆかしくも気品ある佇まいからは、ここに住まう誇らしさが薫り立つよう
構成しました。

Material

エントランスホール完成予想図

外観完成予想図

山科の新たなランドマーク。
存在感のある邸宅風景をここに描く。

街に調和するだけでなく、その風格をさらに高めるための、優美で落ち着きを感じさせるフォルム。
歴史と現代が交わる山科の地に、新たな伝統の礎を築くべく、地上7階建て・総77邸から成る
『シエリア京都山科』は誕生します。

紅葉のシンボルツリーを配するなど、
美しき古都の四季を象徴する植栽プラン。

邸宅にふさわしい風格と共に、心安らぐ優しい風景を創造するために…。
アプローチでは秋に美しく色づくシンボルツリーの紅葉に優しくエスコートされながらエントランスへ。
お部屋へ向かうまでの中庭には趣きある木々を配して、日本庭園のような安らぎを感じていただける迎賓の風景を創造しました。

利便性と静寂を享受しながら、
明るく開放的に暮らす。

「シエリア京都山科」は、「三条通」から一筋南へ入った場所にあり、周囲は低層戸建て中心の住宅地。南面は2~3階の建物を中心とする低層エリア。高い建築物のない開放感と、戸建てエリアならではの落ち着きのある住環境が魅力です。
さらに、南面は広々とした道路に設置しているため充分なゆとりと独立性が確保されており、街並みへの広がりを感じることのできる眺望を享受していただけます。

掲載の眺望写真はDタイプ(7階相当の高さ)から撮影(2017年10月)したものに一部CG加工を施しております。