MENUCLOSE

LOCATION

AERビル(約1,390m/徒歩18分)

JR「仙台」駅徒歩10分。
駅前利便を身近に。

エスパルや仙台パルコ、LOFTなど、駅前の高い商業利便性を身近な徒歩圏に。
さらにJR仙台病院や榴岡公園など、
暮らしに安心と潤いを添える住環境も魅力となっています。

  • 仙台パルコ1,290m/徒歩17
  • エスパル1,000m/徒歩13
  • LOFT1,170m/徒歩15
  • 榴岡公園580m/徒歩8
  • JR仙台病院960m/徒歩12

未来発展形の都心、仙台駅東口。
先進と緑が心地よく調和する美しい街並みが魅力。

歴史の街・仙台の中でも、
先進という都市の息吹を感じさせる仙台駅東口エリア。
仙台市の再開発が進展し、美しく生まれ変わった飛躍の中心地。

東西立地概念図

◀ 左右にスライドして御覧ください ▶

仙台市による再開発で
美しく生まれ変わった「仙台駅東口エリア」。

仙台・都心のさらなる発展をめざし、
「仙台駅東口地区再開発基本計画」に基づく再開発が進展する仙台駅東口エリア。
榴岡公園の整備やJR仙石線の地中化などを実施。

  • 空撮(1985年撮影)
  • 空撮(2018年撮影)

東口の美しい表情を映す
「宮城野通」。

緑の名所100選や、仙台市景観大賞にも選ばれている榴岡公園をはじめ、
ケヤキ並木や水路の潤いある風景で親しまれている「宮城野通」。
美しい景観を守るためのモデル地区指定により保全された街並みも東口の大きな魅力のひとつです。

  • 新寺小路緑道(隣接)
  • 宮城野通(約240m/徒歩3分)

“杜の都”
仙台の由緒を宿す「新寺」。

屋敷林、お寺や神社の林、広瀬川の河畔や青葉山の緑が一体となって、
街全体が緑に包まれている姿が“杜の都”と称される所以となっている仙台。
この“杜の都”のひとつとして多くの寺院が集まる「新寺界隈」。
歴史ある社寺が多く、市の保存樹木に指定されている名木・古木が
境内に植えられているなど、落ち着きある都の趣を醸し出しています。

榴岡四丁目公園(約180m/徒歩3分)※1

四季の風情と寄り添う
「新寺小路緑道」。

新寺二丁目から五丁目まで東西約640m、
幅10mの「新寺小路緑道」が新たに整備され、
サクラやツバキなど四季を感じる緑道が現地の前を通っています。

現地周辺公園MAP

LIFE INFORMATION

  • 商業施設
  • 病院・診療所施設
  • 教育施設
  • 金融機関
  • その他