コンセプト

堺東、三国ヶ丘。
時代はこの出逢いを
待っていた。

堺市の中核ゾーンを形成する「堺東」駅周辺。
そして堺東の躍動を静かに見守る住宅街「三国ヶ丘」。
文教の薫り、穏やかな木漏れ日に洗練の時を刻む「けやき通り」の日常へ。
いま、40年以上(※)もの間、巡り合えなかった希求の邸が扉を開こうとしています。
関電不動産開発から、利便性をさりげなく着こなし、
緑の静域にやすらぐ全101邸の「シエリア堺東 三国ヶ丘」をお贈りします。

エリア概念図

※1973年以降、「堺東」駅以東、「けやき通り」以西の三国丘中学校区において、「堺東」駅、「三国ヶ丘」駅へともに徒歩10分未満の新築分譲マンションは、本物件が初となります。(MRC調べ)

三国ヶ丘の源流。
榎土地区画整理事業。

堺市の都市部の東方に隣接する榎地区(現地周辺)は、後背地としての良好な住環境と道路などの交通環境の整備を軸に1930年「榎土地区画整理組合」を設立、約30年にわたって開発されました。JR阪和線・南海高野線「三国ヶ丘」駅前から約97ヘクタールにわたる大規模開発で、現在の三国ヶ丘エリアの住環境の源流をつくったともいえます。

榎土地区画整理事業エリア図

榎土地区画整理事業エリア図

カフェや
人気ベーカリーが集う
住宅街のシンボルロード。

「けやき通り」は、戸建て住宅・マンションなどが連なる住宅街の主要幹線で、堺市景観賞も受賞した美しい並木道。夏は木漏れ日、冬は陽だまりの歩道が、お出かけを心地よくエスコートしてくれます。並木道沿いには、街並みに洗練された表情を見せるレストランやカフェ、一歩入ればこだわりの食材で選ばれるスーパーマーケットや人気ベーカリーも点在しています。

けやき通り

けやき通り 徒歩1分(約70m)

INFORMATION

行動提起
資料請求者様限定サイト
page top