インテリア

  • HOME
  • >
  • インテリア

This is CIELIA Style 明るさも広さも、そして卓越した上質性能も、オーナーズ1st.の思想が結実させた優雅の個性、数々。

インテリア
プロフィール写真

三井デザインテック株式会社 小野 京子

INTERIOR COORDINATION

これまで戸建てやマンションの住空間設計、インテリアデザインを中心に、保育所やショールームなどの大型施設のデザインも手掛ける。モデルルームのデコレーション提案は高額案件を中心に多数担当。

CIELIA The Maestro Collection

逸品を設える、という思想。

  • FACADE

    天然木突板扉

    求めたのは、自然が育む品位。

    幾多の星霜を重ねて育まれてきた木は、人に優しく暖かな素材として様々な住まいの歴史を形造ってきました。特に、住空間の内部に用いられる時は、ことさらに自らを誇示することなく、さりげなく人の五感に訴える質感が、天然木でしか得られない品位を醸し出しています。
    今回キッチンと洗面化粧台に用いた突板扉は、様々な表情を見せる天然の銘木を使用。樹種の違いはもちろん、同じ樹種であっても生育環境や樹齢によって年輪や色合いが異なり、二つとして同じものが存在しない、稀少価値の高い扉です。天然木の持つ独特の“暖かみ”や“触感”をそのまま表現することで、住まうほどに愛着が深まる個性的な味わいを醸し出しています。

  • WORKTOP

    天然石カウンター

    確かな質感に、心遊ばせて。

    天然の石材は住まいの素材として、時代を超えて使われてきました。これに代わる建材として金属板や加工品、人造石が使われるようになっても、天然石の存在はますますその価値を高めています。品格豊かな質感を大きな面材として広げることで、石材ならではの力強さやラグジュアリーな表情が住まう方を魅了。豊かさや機能性だけでは得られない心の遊びやゆとりが空間を満たしていきます。
    今回カウンターに採用した御影石は、緻密で細かく非常に硬いのが特徴で、高い耐久性を有しています。カウンターをこの天然の御影石から削り出していますので、どれ一つとして同じものがありません。本磨きをかけ鏡面仕上げとし、本物だけがもつ落ち着きと輝きが生まれました。

  • FAUCET

    ハンスグローエ社製水栓

    製品に宿るクラフトマンシップ。

    ハンスグローエ社は1901年に創業されたバスルームとサニタリー業界のパイオニアとして知られた企業です。「デザインと機能の最高の融合を求める」という企業姿勢を創業以来受け継ぎ、常に時代の一歩先を歩んできました。それは世界初のハンドシャワー(1928年)といった業界の先端を行く製品として結実するなど、110年を超える年月を重ねて、お客様に便利で楽しい製品をお届けしたいという誠実なモノづくりが進められています。
    今回はキッチンにハンスグローエ社の水栓を採用しました。水との楽しいふれあいを新たな次元へと導く機能美というインテリアを提供するとともに、皆様に美しい製品に囲まれた満ち足りた日々の暮らしをご提案します。

  • ENTRANCE FLOOR

    玄関床タイル

    人をいざなう美の格式。

    扉を開け、玄関の床を一歩踏みしめた時に、住まいの第一印象は決まります。邸宅としての格式を物語る迎賓の贅を醸成するためには、そこにゆとりある空間が広がるだけでなく、選び抜かれた部材を用い、深い質感が心に響く、厚みのある時空を演出したいもの。そんな想いに応える住まいを設えるために、玄関の床には質感豊かなタイルを採用しました。
    タイルの持つ上質な風合が上品な美意識を醸成。心を和ませるもてなしの表情は様々なインテリアの演出とも美しく調和し、印象的な佇まいを見せています。

  • DOOR

    玄関扉

    住まうほどに深まる愛着。

    時代に流されず、揺るぎない美意識が時を重ねるにつれて住まいへの愛着を育む住空間には、華美な装飾はかえってそぐわない。長く使える普遍的な洗練こそがふさわしい。そんな思想が息づく〈シエリア〉の「マエストロコレクション」。それは玄関扉へのこだわりにも表れています。
    今回採用した玄関扉は木調で仕上げられ、玄関まわりに風格ある佇まいを演出しています。扉一枚一枚がオーダーメイド感覚で設えられ、奇をてらったデザインよりも、むしろ素材そのままのナチュラルな風合や色彩を活かすことで生まれる品位を大切にしました。