PLUS Comfort

「お客さまの声」から生まれた生活目線で発想するプロジェクト。

新しい住まいで始める新生活だから賢くスマートに暮らしたい。
お客様との会話の中からいただいたそんなご意見を毎日使う水まわりや収納などに反映させ
暮らしのさらなる快適を目指した新たな商品企画が生まれました。

当社施工例

VOICE

「一時的に衣類を置くためのスペースがない」

洗面室のお悩みの大部分を占めていたのが「一時的に衣類を置くためのスペースがない」というお悩み。着替えをもって脱衣所に行きたいけど、置き場所がなく、やむを得ず棚の上に置いたりする……といったことになってしまうようです。

当社施工例

VOICE

洗面化粧台の使い方について。

約85%の方が1週間のうち少なくとも1度は洗面化粧台を掃除しているという結果でした。掃除頻度は高いと思ってよさそうです。

当社施工例

VOICE

無駄なくスペースを使い、適材適所に収納したい。

洗面室の収納について、もっとも共感度が高かったのは「スペースを無駄なく有効に使いたい」というもの。
デッドスペースが出来ないよう、空間をうまく使った収納が求められています。スペースが限られているからこそ、「適材適所の収納」という観点も注目されているようです。

当社施工例

VOICE

洗面化粧台を少し高めにして、より作業がしやすいように。

洗面化粧台を高くすることによって期待される効果は「洗顔がしやすくなる」「腰が痛くなりにくくなる」など。洗面台が低すぎると、水がハネてしまって足元が濡れてしまう原因にも。また、容量が大きくなるため、収納力アップも期待されています。

当社施工例

VOICE

洗面室で使う消耗品をストックしておきたい。

買い置きの有無については「なくなったらその都度買う」という方はわずか8%で、92%の世帯で買い置きをされているという結果となりました。洗剤やシャンプーなどは安売りのときに購入するというご家庭も多いようです。

※掲載のアンケートは当社調査によります。※住戸により、採用の有無は異なります。

お客さまの声

皆さまの暮らしをもっと快適で楽しいものにしたいという想いで、
皆さまから、日々の生活での疑問やアイデアなどの声をお寄せいただいています。