お客さまとつくる住まい

住居としての機能やデザインはもちろん、住まう人の多様な価値観にお応えし、
徹底したお客様目線での暮らし心地やライフスタイルを
提案できる空間づくりに取り組みます。

お客様の声に基づく、「想い」に寄り添った商品開発。

みんなで暮らしを考える「共創」という発想。
それが私たちの考える「住まいの新基準」です。

住まいのこと、暮らしのこと。みんなでつながりあい、語り合って、暮らしをもっともっと素敵にしたい。そうした想いから、私たちは彩りあふれる会話が交わされる機会をお客様と持ち続けています。
みんなで住まいと暮らしを語り合う、これからの住まいづくり。会話から始める、「共創」という発想。それが、私たちの考える「住まいの新基準」なのです。

「共創」の想いをカタチに、
お客様との会話を通し理想の住まいを目指すCRM活動。

私たちは「共創」という発想を実現していくために、お客様との会話を通して理想の住まいや快適な暮らしをご提案していくCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)活動を行っています。
たとえば住まいについてのお話を伺う「グループインタビュー」。暮らしの中で感じる悩みや解決方法、住まいについてのご希望を、様々な年齢、家族構成の方にご回答いただく「インターネットアンケート」。また実際にご入居されているお客様から暮らし心地の声を収集する「アンケート」。さらに身近な事柄をテーマにした「会員イベント」も開催するなど、様々な活動を通してお客様の生の声をお聞かせいただき、これをデータベースで管理しています。
こうした豊富なデータを分析・評価し、私たちの住まいづくりに活かしていくことで、これまでになかったアイデアや企画が生まれ、新しいカタチになっていきます。

毎日の暮らしをより豊かに。
お客様の声がつくる「シエリアプラス」。

お客様との会話を通した「共創」の取り組みから、住まいをより豊かに演出する「シエリアプラス」の空間づくりが生まれました。
お客様の声はこの「シエリアプラス」を通じて住まいに反映され、「お客様ひとりひとりの暮らしへの想い」はお客様のライフスタイルの変化にあわせて進化し続けていきます。